35歳も越えて改めて自分の生き方について考える事にしました。すると今の生活はとても就職した時に目指していた姿ではありませんでした。2年前から雑用仕事を任されるようになり、会社からは辞めろと言われているように感じていました。しかし、ここでやめては思うツボだと思い続けてきました。しかしそれが長くなればなるほど、こうやってやりがいのない仕事を続けていく事の意味が分からなくなってくるのです。意地になっていても、待遇はいつまでたっても同じ、それならば思うツボだとしても自分の為に生きるべきなんじゃないかと思うようになりました。そうして、転職活動をはじめる事にしました。

 

<Pick Up>
博士 就職
博士から就職を探す為の鉄則
xn--9kr82k31cj98c.com

 

 活動は最終学歴は博士でしたが年齢のこともあり、なかなか思うように行きませんでした。職に就きながらの活動だったので、時間を作るのも難しく、有給休暇を消化しながらの活動でした。そんな生活が3ヶ月続きましたが、ある企業から内定を頂く事が出来ました。営業職で、自分の経験が活かせる所でした。また仕事をしている輝きを持ちながら毎日を送れると思うと嬉しくて仕方がありませんでした。意地など張らず、もっと早く自分の為だけを考えていれば良かったと真剣に思いました。今は当時が考えられないほど充実した毎日が続いています。