自己PRは自己分析から始まる

 転職活動をする中で自己PRをする機会はとても多いものです。転職活動の中には履歴書や職務経歴書などの応募書類で自己PRをしたり、面接で自己PRをすることも必要です。そのため、自己PRをより良く伝えられるということは、転職活動を行う上でとても有利なことです。自己PRをする際には、自分でどれだけ自己分析できているかがポイントになります。自己分析をしっかりとできていないと、何を自己PRすべきか分からないからです。そのため、自己PRをする場合には、事前にしっかりと自己分析をしておきましょう。

 

自己PRは伝え方が大切

 転職活動をしていく中で自己PRする場合に注意しておきたいことは、伝え方によって受け手の印象が全く違うものになるということです。たとえ同じような内容の自己PRであっても、伝え方の印象や切り口などによって大きな差が出るのです。自己PRをする際には、自分の良さをそのような切り口で伝えるかを慎重に精査しておくことが大切なのです。また、自己PRは決して独りよがりにならないように、相手に分かりやすく伝えることを意識して行うようにすることが重要です。自分が伝えたいことだけではなく、相手が知りたいと思っていることも考えながら行うようにしましょう。